施術後のメンテ不要や定着率で選ぶなら自毛植毛。

今の時代、頭髪が薄くなり自信がもてなくなっている方も多いのではないでしょうか。
選択肢の中には、浸透力のあるシャンプーや育毛剤が思い浮かぶのかもしれません。

目的別のAGA治療が最近話題になっています。

長い期間の間、シャンプーや育毛剤を試され満足する効果は得られているのでしょうか。実際に使用しても確実に効果が得られる保証はないのです。

そんな中、今注目されているものに植毛があります。

それは頭皮の部分に毛を植える増毛法のことをいいます。
種類の中には、ご自身の後頭部の髪の毛を移植する自毛植毛法や、合成繊維で作られた人工的な毛髪を植える人工毛植毛法があります。
人工植毛では、1年ほどで抜け落ちる場合がありますし、アレルギーなど拒絶反応を起こす可能性も報告されています。

植毛の特徴につてをいくつか紹介しています。

そういったことから自毛を植え付ける方に人気が集まり注目されているのが現状です。



さまざまな方法がある中で、必ずメリットやデメリットはあるものです。

まずデメリットを充分に理解した上で、選択するのが良いでしょう。
おすすめなのは、自毛植毛です。初期費用が高く、生え揃うまでには時間がかかりますが定着率をポイントに注目すると95%と非常に高い評価がえられています。

また今後のメンテナンスが要らないことやアレルギーの面でも安全なのはポイントになるのではないでしょうか。
こまかな費用に関して報告があります。


自毛で生え際だけの場合、1000本単位でおよそ50万円とされています。

また前頭部から頭頂部にかけてなら2000本でおよそ80万円となっています。
実際に移植される場合、医師と相談の上で決めていただくことになっています。

今、考える中で最も大きなポイントとされるのは定着率なのではないでしょうか。